さとう信成(前鹿嶋市議会議員)

鹿嶋市議会議員さとう信成の活動報告です。

現地視察

東京のイルミネーション見学

今日は夕方から東京にてイルミネーションの見学。鹿嶋では予算を削減して集中化して今年は開催。僕はスタジアム周辺で夏場の開催も提案しています。

image


image

上2つは丸の内のwhite killete

image

丸の内のイルミネーション

image

image

代々木の青の洞窟

image

表参道ヒルズ

image

東京ミッドタウン(乃木坂)

議会視察も内容重視に変わってきた

おはようございます晴れ
鹿嶋市議会議員の佐藤信成ですアップ

今日は国立市議会と成田市議会にお邪魔をして、議会広聴の取り組みを学んできます。

会派では会津若松市議会さんなどの全国トップランナーの取組も学ばせていただきましたが、他のメンバーは、まだ仕組みの理解が充分ではないので、私は再度の視察となります。

それでも、議会改革が進んだことで、議員の意識の変化が生まれてきた一面も垣間見えます。

たとえば、今回の視察に関してかかる費用は、マイクロバスの借上げの6万円のみです。
議員9名事務局2名の計11名。
1人あたりの交通費は5500円です。
高速バスとJRを使っても同じくらいですね。

広報広聴委員会は若手のメンバーが多いので、内容ありきの視察研修を組むのですが(当たり前なのですが)、違う委員会では、まずは『2泊3日』ありきだったり、飛行機や新幹線で観光都市に行くことありきであったり…。

視察の費用を公開しよう!と提案しても、反対されたり。レポートを参加議員皆書くようにと、委員長が指示をしても、書かなかったり。

視察の内容が費用に見合っているのか?
そこから得た知見をどのように鹿嶋市で活かして行くのかのレポート。

こういった当たり前の状態に変えていくことを、改革と呼ぶのも恥ずかしいのですが、一歩づつ市民感覚に近づけていっています。

〜お知らせ〜
今日も、最後までお読み頂き、ありがとうございました!
聞きたい、知りたいテーマがあればコメント欄にてお知らせください。
掲載拒否の場合は、その旨ご記入いただければ掲載いたしません(^^)

県北芸術祭の取り組みは水郷3市交流にも活かせる

おはようございます晴れ
鹿嶋市議会議員の佐藤信成ですアップ

今日は鹿嶋まつり2日目ですね。
先ほどまで強風が吹いていましたが、少し落ち着いています。

僕は、9時30分から13時までが当番です。

さて今日も視察研修2日目の報告です。

北茨城市の民宿にて、佐藤りゅうじ前取手市議会議長、子籠あきる野市議会議員、などと意見交換をさせていただきました。

取手市議会は茨城県の中では、議会改革ランキングでもトップにあり、あきる野市議会は、鹿嶋市議会だより「とびら」の生みの親でもある議会です。

2日目は、五浦美術館にてチームラボの作品を鑑賞後、高萩市の海岸(高戸海岸)を活用したアートの取り組み、同じく高萩市内の旧民家(穂積家)を活用した取り組み、その後は日立市の御岩神社に寄って帰ってきました。

image

穂積家

image

高戸海岸

image

御岩神社

穂積家も御岩神社にも当日は水曜日にもかかわらず、大勢の人出がありました。
鹿嶋市でも東国三社など、史跡を横串で括り、誘客に繋げられるようなものがありますが、広域に渡り、芸術祭という横串で括ることで、これほど大勢の人を呼べるとは、私には驚きでした。

今回の芸術祭の誘客目標は30万人とのことで、幸先の良いスタートを切ったこともあり、目標は大きく超える見込みのようです。
今回の事業費は6億5千万ほどとのことですが、30万人が入場料に2000円使えば、すぐに元が取れますし、さらに宿泊や食事もすれば、それ以上の経済効果が見込めます。

今まで、芸術という分野には疎かったのですが、目から鱗でした。

鹿嶋市でも水郷三市(香取・潮来・鹿嶋)の取り組みもしていますが、連携強化で互いの観光客を誘客できると思います。

今回の研修には、幸い、潮来市、香取市の議員も参加していましたので、そのような意見交換もしてまいりました。

〜お知らせ〜
今日も、最後までお読み頂き、ありがとうございました!
聞きたい、知りたいテーマがあればコメント欄にてお知らせください。
掲載拒否の場合は、その旨ご記入いただければ掲載いたしません(^^)


LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ