おはようございます!
鹿嶋市議会議員の佐藤信成です。

金曜日に議会運営委員会が開催され、オリンピック特別委員会(仮称)の設置についてが話し合いされました。

こちらの委員会は、先月の全員協議会の中で、河津議員から提案されました。
オリンピックを一過性のイベントとするのではなく、それをきっかけとして、周辺インフラの整備や街の機運を高めていこう。そして県との連携をはかるうえでも、議会も執行部の後押しをしていこう。

という趣旨のものでありました。


私からも、ワールドカップ、オリンピックという世界的なイベントを迎えるにあたっての課題を、議会として調査し対策していくことは、今後の世界規模の大会を受入れる際の記録としても、非常に有益なことなので設置に賛成すると発言させていただいています。

 鹿嶋市にオリンピックが来ることは最初で最後だと思います。絶対成功させなければなりませんし、鹿嶋市民のおもてなしの態度を世界中に発信していきたいとも思います。
image

 またワールドカップの日本単独開催は、近い将来に実現する可能性が十分あると思っています。来るべき時のために、今の議会の役割を記録を残していきたいと考えています。


金曜日の議会運営委員会で設置の方針が確認され、委員会の構成人数、会派からの委員名簿案が出されました。

鹿嶋をわくわくさせる会からは、佐藤が委員として参加する予定となっています。

千載一遇のチャンスを最大限に活かすべく、委員会として、様々な陳情や折衝ができる機動的な委員会となるよう、微力ながら力を発揮していきたいと思います。