おはようございます雨
鹿嶋市議会議員の佐藤信成ですアップ

連日、北朝鮮情勢が報道されています。

ふと気になったことが。
鹿嶋市の上空を北朝鮮のミサイルが通過するのは、どういった時なんだろう?

北朝鮮のミサイル発射基地を調べてみると東倉里ミサイル発射場であることがわかりました。

GoggleMapで位置を確認し、そこから鹿嶋市に直線を引いてみます。

image


そして、その延長線上に、どこがあるかというと、なんとアメリカのハワイ州ホノルルがありました。

image


え?!
ハワイが攻撃目標となったら、鹿嶋市の上空をミサイルが通過?

ハワイ州にも米軍の空軍基地がありますので、今後、標的になることは十分考えられます。

このことを、大学で地理の研究をしていた鹿嶋市の職員さんに尋ねたところ
「この地図はメルカトル図法なので、実際にミサイルを飛ばした場合は、北方向に曲線を描く軌道を取るので、鹿嶋市上空ではなく、もっと北を通過するのでは無いか」との回答でした。
※鹿嶋市としての正式見解ではありません。

別なアプリで大雑把に調べると、やはり東北地方〜北海道周辺が軌道上にあたるようです。
※もちろん、このアプリも正確というわけではありません。目安として捉えてください。


image


では、鹿嶋市の延長線上には、どんな所があるのか?

調べたところ、第二次世界大戦の戦場となった、ウェーク島というアメリカ領がありました。こちらには、大規模な軍事施設は無いようですので、標的になる可能性は低いかなと思います。

image


とは言いましても、暫くは緊迫状態が続きますので、防災警報がなった際は、無防備になるのではなく、皆さんも情報収集に努め、できる限りの防御態勢(例えば、ガラスから離れるとか、鉄筋の建物に入るなど)をとっていただければと思います。

〜お知らせ〜
今日も、最後までお読み頂き、ありがとうございました!
聞きたい、知りたいテーマがあればコメント欄にてお知らせください。
掲載拒否の場合は、その旨ご記入いただければ掲載いたしません(^^)