こんばんはお月様 鹿嶋市議会の佐藤信成です時計


鹿島サッカースタジアム駅の常時停車可


今回の一般質問の公共交通対策のところで、鹿島サッカースタジアム駅(以下、スタジアム駅)の、常時停車化(無人駅)について取り上げます。 現在、スタジアム駅は、試合のある日のみ、列車が停まります。


これを、試合がない日でも、乗り降りできるようにすることで、鹿島地域に住んでいる方にとって、大きなメリットがあることを指摘いたします。

鹿島神宮駅(以下、神宮駅)からスタジアム駅の間は、JR線となっており、鹿島臨海鉄道社が管理を委託されていますが、別途JR分の料金を払う仕組みになっています。

簡単に言うと、神宮駅から新鉾田駅に行く場合、JR線の分と、鹿島臨海鉄道線の分の、2路線分の料金を支払うこととなっています。 (※神宮駅と荒野台駅の2駅の区間のみを乗車する際は減額措置が取られているとのことです)



料金の例

例えば鉾田一校や鉾田二校に通学している学生さんの場合 1ヶ月の定期代

・神宮駅〜新鉾田駅 20,270円
・スタジアム駅〜新鉾田駅 17,280円
●1ヶ月の通学定期代が約3000円安くなります。

また定期を使わない場合
・片道料金:神宮乗車の場合770円
・スタジアム駅乗車で580円
●1往復で380円、料金が安くなります。

そのため、鹿島中学校学区、平井中学校区の生徒さんであれば、鹿島サッカースタジアム駅のほうが利用しやすい場合もあると思います。

ちなみに、平井中学校から鹿島神宮駅は4.1km、スタジアム駅へは4.9kmとなります。 神宮駅への坂の上り下りが無く、料金も安くなるのであれば、スタジアム駅を利用するのではないでしょうか。



鹿島神宮駅のホームへの長い階段


また、ご高齢の方からは、神宮駅のホームへの長い階段について、エレベーターの設置要望もありますが、JRさんから回答では、現場の利用者数では設置は難しいとの回答です。

それなのであれば、やはり階段も短いスタジアム駅のほうが利用しやすいのではないでしょうか。

以上、通学定期代の負担が軽減できる、坂の上り下りをしなくて良い、階段が短いという理由から、鹿島サッカースタジアム駅の常時停車化(無人駅)についての指摘をしていきます。


〜お知らせ〜
今日も、最後までお読み頂き、ありがとうございました! 聞きたい、知りたいテーマがあればコメント欄にてお知らせください。 掲載拒否の場合は、その旨ご記入いただければ掲載いたしません(^^)