鹿嶋市議会議員 さとう信成

鹿嶋市議会議員さとう信成の活動報告です。

2016年01月

対話から答えを出す(第2回議員研修会)

おはようございます晴れ
鹿嶋市議会議員の佐藤信成ですアップ

昨日は、元流山市議会議員で、現在は麗澤大学 地域連携センター客員研究員の、松野豊先生をお招きして、第2回議員研修会を開催いたしました。

1回目の北川先生の時と違い、今回は議員自らが、考え、手を動かし、チームで対話をして、答えを出していくスタイル。ワークショップ形式で行いました。

先生とも相談しながら、この形での研修を始めて導入しましたので、うまくいくかどうか、議員同士で口論にならないか心配していましたが、杞憂でした。

4グループに分かれての実施でしたが、どのグループも、和やかに活発な議論を行っていまして、今後の議会審議でもこのような形で、重要政策については議員間討論ができるようになればと思います。

まずは、私の所管の、議会広報委員会や、議会改革推進特別委員会で、これらの手法を使いながら、議論を深めていきたいと思います。

また、昨日の新聞に、鹿嶋市議会の議会報告会の記事が掲載されました。


{24E75412-1F66-4B4C-B221-7CF1750415D8:01}


参加者からの質問も載っていますので、拡大してご覧いただければと思います。




会派で視察研修に行ってきます!

おはようございます雨
鹿嶋市議会議員の佐藤信成ですアップ

雪にならなくて良かったですね!

私も一応はスタッドレスタイヤに替えておきましたが、雪に不慣れな鹿嶋ではいつ事故に巻き込まれるかわかりませんし。

さて、先日の議会報告会。
参加者が多い少ないという意見もありますが、予定していた市民の皆様からの時間を大幅に超える質問がありましたので、私としては成功したのではないかと思います。

今回までは議会運営委員会の主催でしたが、今後は、新設予定の広報広聴委員会にて開催することになる予定ですので、開催頻度も増やしていきたいと思います。

今回の議会報告会の質疑応答については、3月議会終了後の議会だより「とびら」に掲載予定です。
もう少々、お待ちくださいませ。

広報広聴委員会の設置については、先進地の会津若松市の事例も参考にするために、今月末には、会派視察を行います。幹会3名(みきかい)、わくわく会2名に、有志2名で勉強してきます。

この視察は、交通費・宿泊費など全て自費での参加となります。
1日目は会津若松市議会
2日目は石岡市役所にて、ふるさと納税の成功の秘訣についてべんきょうしてきます。

皆様からすると、議員に政務活動費を与えるのは、如何なものか?という指摘もあります。
しかし、議会運営の改善、市民意見の幅広い収集、また市税収入の向上などに寄与するためでもありますので、少しでもいいから、また自己負担もしながら、5割~7割補填してもらえると、もっともっと先進地の事例を活かせるのではないかと思います。

まずはそのためにも、自費での研修を重ねながら、視察研修の成果を、市民の皆様にも、目に見える形でご理解いただけるよう、会派として、報告会を開くなど、説明責任を果たしていきたいと思います。

ちなみに、会津若松市議会は視察先として非常に人気がある(かなりレベルの高い取り組みをしている)こともあって、視察するにも、市内のホテルに宿泊することが条件であったり、事前にA4資料60枚以上を読み込んだ上で、事前に質問項目を提出したりと、勉強していないと話にもついていけないような議会です。

ちなみに鹿嶋市としての視察の受け入れ状況は、年に数件程度のようです。

ここ1年では、
先日は私も3回にわたり訴えてきた、市役所の日曜開庁についての視察があったそうです。

議会に対しては、予算決算常任委員会の予算決算審議についての視察受け入れがありました。
また、議会だより「とびら」については、美浦村議会、鉾田市議会の受け入れを行い、来月には福島県の須賀川市議会が、来てくれまして、私が説明をさせていただく予定となっています。

閉会中も調査研究・視察受け入れと、なかなか忙しく過ごしております。



ギャラリー
  • 議会だより発行しました
  • 明日は広報広聴委員会です!
  • パワーポイントで簡単に動画作成!5分で作ってみた
  • 今日は成人式!
  • 鹿嶋市議会ではYouTubeに一般質問を公開しています
  • SMAP
  • 年末年始の小児科診療状況
  • 明日はW杯決勝&はまぐり祭り
  • 宇都宮駐屯地視察
  • ライブドアブログ