こんばんはお月様
鹿嶋市議会の佐藤信成です時計

今日は議会改革推進特別委員会の作業部会の1つである情報公開部会が開かれました。

本日のテーマは、広報広聴委員会設置に向けての要綱の整備です。
部会の中では、順調な審議が進みました。

今までの広報だけではなく、市民の皆様の意見を聞くための機能が広報委員会に備えられると思います。

まぁ、少なからず反対してくる勢力があると思います。

部会の審議は早めに終わりましたので、閉会後、今回の同僚議員の不祥事への対応に関する、雑談会が自然発生。

私を含め、『今後の議会の対応は説明していくべき』と考えている議員と、そうでない議員と、ざっくばらんに話をしました。

雑談なので載せられませんが、積極的に開催すべきではないとの意見は、誰からも出なかったように思います。

これだけ、日本全国を騒がせておきながら、今後の鹿嶋市議会の対応方針を報告する機会を失ったのは、議会として、議会改革を推進していく委員長として、また、広報機能を司る広報委員長として、痛恨の極みです。

議員個人が市民の皆様に説明責任を求められるのとは、当たり前のことです。

議会として、今後の議会の対応を、市民の皆さまと膝を交えて話をする機会を逸した鹿嶋市議会。
市民の皆様の信頼を回復できるのか、不安でしかたありません。

~お知らせ~

今日も、最後までお読み頂き、ありがとうございました!
聞きたい、知りたいテーマがあればコメント欄にてお知らせください。
掲載拒否の場合は、その旨ご記入いただければ掲載いたしません(^^)