こんにちは晴れ
鹿嶋市議会議員の佐藤信成ですアップ

昨年、佐藤が一般質問でも取り上げていた危険な空き家物件の現地調査を行ってまいりました。

平井小学校の通学路にもなっている、平井郵便局隣の「スモウ館」と、木滝交差点そばの、食堂や雀荘などであった、雑居ビルの2箇所です。

スモウ館については、以前よりも建物から剥がれ落ちたであろう、木材やセメント材などは撤去されていました。

一方で、木滝交差点そばの雑居ビルに関しては、歩道にまで割れたガラスやガレキ、壁材などが散乱している状況でした。

さらに、建物裏手を見てみると、2階付近には、なにやら水が漏れているような形跡も見つけることができました。

これらの空き家は、昨年施行された法律によって、「特定空き家」と位置付けられています。

参考サイト
「特定空き家」は解体・除去が可能に[空き家対策]  | 毎日フォーラム~毎日新聞社 | 現代ビジネス [講談社]

これらの対象となった空き家に対して、代執行できるようになりましたので、対応が進みそうです。

両方とも小学校・中学校の通学路でもありますので、新年度予算可決後は、速やかに執行(危険の除去)をしてもらいたいと思います。