<strong>おはようございます</strong><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/022.gif" alt="晴れ" />


<strong>鹿嶋市議会議員の佐藤信成です</strong><img src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/173.gif" alt="アップ" />






アメーバブログからライブドアブログに乗り換えて3回目の更新となります。






書き手側にとって、ありがたい機能もたくさん備わっており、これは良いかも?!と感じているところです。






<span style="background:#FF0033;">議会改革視察@なか市議会</span>






さて、10月4日に、なか市議会に視察に伺わせていただきました。






調査内容は、なか市議会での、議員報酬や定数改正時に行った、市民公聴会について。






鹿嶋市議会では公聴会についてのノウハウがないため、実際の運営の状況について学ばせていただきました。













写真は日頃から市町村政策研究会でお世話になっている、なか市議会の君島議員






この視察は、よく私が報告している会派による自費の視察ではなく、議会費でいかせていただきました。(ガソリン代と費用弁償1日分(2600円))






鹿嶋市議会では議会改革推進特別委員会(委員長 佐藤信成)がありまして、その中に分野別に3つの部会があります。


(報酬定数部会、機能強化部会、情報公開部会があります。)


その中の、報酬定数部会のメンバーと行ってまいりました。






あくまでも、報酬を上げ下げする、議員定数を増減するという内容ではなく、市民からの意見を聞く「公聴会」の開き方についての内容です。






恐らく年明けになるかと思いますが、鹿嶋市議会でも、この件についての公聴会を開催します。






ぜひ、鹿嶋市政への思いがある方に、おいでいただき率直な意見を述べていただければと思っています。