こんばんはお月様
鹿嶋市議会の佐藤信成です時計

市議会議員としての任期も折り返しとなりました。

当たり前ですが、後半も市民目線の議会活動をしていきます。

後半も、当たり前のことをやっていきます。

まずは、遠方ありきの視察。

何を学ぶかよりも、飛行機乗って新幹線乗って、二泊三日で10万近い公費が出されてしまいます。

視察には、各委員会が行きますが、私が長を務めている議会改革推進特別委員会では、一回あたり1人数千円で視察を行い結果を出して来ました。
宇田議員も精力的に政策検討会の立ち上げにも尽力して頂き、運用して行くところまでたどり着きました。

同じく、長を務めていた、広報広聴委員会も、流山やあきる野市に視察に行かせていただきましたが、同じく1人あたり1千〜2千で行いました。
そして、あのような広報誌のリニューアルを実現いたしました。

昨年までは議会運営委員会も、議会改革に関わる視察に行っていましたが、それほど目に見える成果は出ているとは言えないと感じています。

今後は私が議会改革委員長として議会運営委員になりましたので、改革委員会の活動と連動して実行性の高い視察先選定と実になる議会活動につなげていきたいと思います。